【ご案内】耳の日記念講演会


毎年耳の日を記念して開催されています講演会のご案内です。
昨年は小豆島での開催でしたが、今年は3月4日(日)13時30分より香川県立図書館内香川県立文書館2階視聴覚ホールにて開催されます。
当日は香川大学医学部耳鼻咽喉科の星川教授による「難聴のはなし」や同じく耳鼻咽喉科稲本助教による「補聴器の上手な買い方・使い方」、補聴器個別相談や一部支援機器などの展示も予定されています。
申込不要で入場無料、駐車場も無料となっています。ご興味ある方はご参加してみてください。

香川県立文書館はこちらから…

国立特別支援教育総合研究所に伺ってきました。


ダイバーシティ・アテンダント検定受験とその他仕事の打ち合わせの合間で神奈川県横須賀市にある「独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所」(以下、特総研)に伺ってきました。
たぶんお子さまの受け持つ先生に特総研って知ってる?と聞けばほぼ皆さん知っていると思いますが、日本国内のインクルーシブ教育推進に寄与し、特別支援教育に関する実際的な研究を総合的に行うとともに、都道府県等において特別支援教育の指導的な役割を果たす教職員を対象とした研修事業、特別支援教育に関する情報収集・発信および理解啓発等の活動を通じて、特別支援教育の振興を図っている研究所です。

当日は天候も良く、横須賀の海岸近くの高台にあるのと、東京湾の入り口ということでとても眺めの良いところでした。

研究所内はそれぞれの障がいに分かれた作りとなっており、中には書籍や会議室、研修施設など充実しておりました。



それで私たちに一番関係します聴覚障がいについて、総括研究員の山本 晃先生と面会して、今の難聴児を取り巻く環境や研究所で今までの対応、またこれから必要と思われる難聴児への合理的配慮など約1時間ほどでしたがとても充実した意見交換ができました。
山本先生には6月23日(土)に東京で開催の全国難聴児を持つ親の会代表者研修会・総会に講師として御臨席いただく予定です。
最後にお世話になって言語障害担当の久保山先生と山本先生と研究所前にパシャ!

国立特別支援教育総合研究所ホームページはこちら

そして帰りは三崎と言えばマグロってことで駅中の回るお寿司屋さんで鉄火丼!笑

ダイバーシティ・アテンダント検定を受験してきました。


この検定は「すべての人」のいろいろな状況を考え、どんな人がどんな状況のときに不便を感じるのかを知り、どうすれば軽減や解消できるかを対応できる人材を育成する検定です。
特に不便さを感じやすいのは、障がい者・子ども連れの人・高齢者・外国人などです。
現在ではダイバーシティ(多様性)が当たり前になりつつあります。しかしながら社会の仕組みや心の習慣はまだまだこの環境変化の現実に慣れていません。
このダイバーシティ・アテンダント検定は誰もが当たり前に活躍できるノーマライゼーション社会を推進・けん引できる人材育成のために行われている検定です。
2月5日、今年に入りこれで3度目の上京に合わせてこの検定を受験してきました。

午後から対策セミナーを約2時間半ほど受講していざ本番…

検定時間は1時間。設問は50問と決して少ないわけでもなく、その場のシチュエーションを想定しながらの問題回答でしたので、時間が足らないぐらいの状況でした。

今回の検定の合否は約2週間後にインターネットで発表となる予定です。
もし合格すれば香川初!?四国初!?の認証!?笑

100cm、超小型ママ伊是名夏子さんブログ公開

以前親の会で大変お世話になりました元NHK高松放送局中野アナウンサー(現在はEテレやパラリンピック番組のメインキャスター)の奥様、伊是名夏子さんのブログをお知らせします。
身長100cmの超小型ママで聴覚や身体障害を持ちながらも一人で海外旅行したり、また現在では2人目のお子さんの育児と、とてもアクティブなママさんです。
お時間があればぜひご覧ください!

身長100cm、超小型ママの子育て

今年最初の上京…

今年最初の上京でした。

ちなみに写真は上空から見たTDL・TDSが…

まずは厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室 情報・意思疎通支援係の引間係長への年始挨拶と意見交換!

文部科学省へは担当不在ということで名刺だけを置いてきました。
その後は先日表彰式でお世話になりました内閣府や各省庁関係へあいさつ回りをして、その後総務省プログラミング教育実施モデル実証事業で大変お世話になりましたソノバ(旧フォナック)本社へ!

本社内改築ということで社内の写真はNGでしたが、川津さん平野さんはじめ多くの方とお会いさせていただきお礼申し上げました。
その際頂いた季刊誌「Life is on」Vol.2に、今回のプログラミング教育実施モデル実証事業を掲載いただきました。

その後は何人かの方はご存知と思いますが、夜+Voice三浦社長と新宿にある聴覚に障がいを持つご夫婦が営まれている串揚げ屋さんにて新年会!笑


明るいお店で聴覚障害の方から支援する側の方といろんな方との交流ができました。もちろんお味もGood!

そして翌日は朝からオーディトリーバーバルの第一人者の方とか、それと今回の目玉アポになりましたが、ご想像にお任せしますがご覧の事務所の方と新たな事業展開等についての意見交換!

まだまだ決まったわけではございませんが、聴覚障害児のために何とか成功させねばと考えております。詳細が決まれば会員さまにもお知らせします。